表参道 Gallery80 にて個展

 こんばんは。


昨日1/2は「書き初めの日」でした。
私は新年の抱負を書きましたよ


今年は私にとってちょっと特別
デザイン書道作家として活動を始めて10年目に入りました


そして、9/4(火)〜9/9(日)
表参道ヒルズ「Gallery80」さんにて個展を開催します


この個展、私としては初めて自分自身で動いて決めたもの。


お仕事は先方さんからのご依頼を待つ形で続けていますが、
なぜか個展会場までもお話を戴いた場所でのみ開催して来ました。


「自然の流れに乗る」という言葉が好きです。
自分から流れを作る事が怖い部分があるのかもしれません。


でも個展に関しては待つだけではなく、自ら動いても良いのかな?と思い始めました。
そして昨年秋に作品審査を終えてようやく決まったこの個展。
だからこそ「ちょっぴり特別」なんです


「忙しくても作品を創って発表する覚悟を持とう」そんな密かな決意があります。


今回は展示する全ての作品の販売を考えています。
これもまた新たな覚悟。


今までは作品に対する思いや愛着が強すぎて、個展で発表するほとんどの作品を販売する事ができませんでした。


でも最近は考えがちょっと変わって来たかな。
やっぱり愛着は変わらず強いけど、作品がその人の傍に必要とされて旅立つのは喜ぶべき事と思えるようになりました


今まで愛知県で発表して来た作品をベースに新しく作り直して出品しますが、新作も出来ればいいな・・・


5/3〜5/27「ほうらいせん吟醸工房」さんでも例年と変わらず開催します
今年もどうぞよろしくお願い致します

デザイン書道作家 鈴木愛 * 個展 * 23:28 * comments(0) * - * - -

芝桜の丘 レストハウス「やはず」

皆さん、芝桜の丘にはお出掛けになりましたか?

「茶臼山高原 天空の花回廊 芝桜の丘」のリフト乗り場近くに「レストハウスやはず」があります。
そちらの2階では、アートの森プレイベントとして熊谷香里ちゃんと私の作品が展示されています。私の作品はおなじみの「鶴亀」や年賀状デザインなど6点です。6/6までの予定です。

豊根村役場の澤井様をはじめ、村役場の皆様が展示をしてくださり感謝感謝です!
その際に撮ってくださったお写真を掲載しますね。
もし芝桜をご覧になられましたらこちらにもお立ち寄りいただければ嬉しいです楽しい

デザイン書道作家 鈴木愛 * 個展 * 22:14 * comments(2) * - * - -

個展が終わりました

長らくご無沙汰しております。

個展「ー旬ー情熱を筆に託して7」が無事に終了致しました。
ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました嬉しい
芳名録のお名前で数えましたら270名の方がご覧くださったとのこと。感謝です!

29日30日はいつも個展にご来場くださる方々の懐かしいお顔をたくさん拝見出来、とっても嬉しかったです!
実演では2日で70枚書かせていただきました。去年良かったからまた来たよ!と声をかけていただいたりして「うわ〜!」とほんとに幸せな気持ちになりました。

個展をする事=作品作りをする事で、その時の自分と向き合える、悩む事で成長させてもらえる・・・など良い事尽くめなのですが、
作品を見てくださったみなさんと直接お話をして感想や励ましのお言葉をいただける事が、何よりも私を元気づけてくれてとっても幸せな気持ちになります。

また来年も5月に「ほうらいせん吟醸工房」さんで個展を行う予定です。
ぜひまた来年お会いしましょう楽しい
楽しみにしています。

本当にいつもいつも応援してくださってありがとうございます!
デザイン書道作家 鈴木愛 * 個展 * 22:07 * comments(4) * - * - -

個展が始まりました

こんばんは。
ゴールデンウィークは満喫できましたか?
私は個展「旬ー情熱を筆に託して7ー」が無事に始まり、ほっとしているところです嬉しい

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!
毎年足を運んで下さる方や初めての方、たくさんの方とお話をして元気をいただきました拍手

ただ・・・ココニコさんでの展示しかご覧になっていない方は、作品が少なくてびっくりされていましたね。(今回の展示規模はココニコさんの4分の1程)
でも私にとっては大事な場所。これからも続けて行きたいです。

実演販売も4日間で100枚ほど書かせていただきました。
こちらの会場で実演販売を始めてもう4年目か5年目(なんてアバウトな・・・)
1分程でデザインを考えることが必要ですが、教室での個別指導で大分鍛えられているおかげで何とか大丈夫!すべて修行ですね!無駄なものはない事を実感しています。

正式にご依頼をいただく際の作業のように、数週間から数ヶ月書き込んで完成させるものとは比べ物にならない程完成度は低いけど、書いている姿を見てもらう事で得るものって沢山あると思います。

実演販売をすることで書き上げた時の反応を直に感じる事が出来て、これがまた私を元気にしてくれるのです楽しい
色々な反応があるけれども、女の子が泣いてくれたのが一番印象的だったかな。
やっぱりもらい泣きしてしまう・・・。

次回会場へ行くのは29日30日です。
もしご都合が宜しければ遊びにいらして下さいね。

写真1:会場の様子
写真2:豊橋駅のコンコースに広告が出ていました
写真3:わあ!私の個展も宣伝してくださったいました。感謝です!


デザイン書道作家 鈴木愛 * 個展 * 22:27 * comments(7) * - * - -

ゴールデンウィークから個展

大変ご無沙汰しております!
寒暖差が激しく体調管理が難しい今日この頃ですが、みなさまお変わりはございませんか?

私は元気に過ごしております。
と言うものの・・・。見ての通り更新が全く出来ず・・・。
そのような余裕ゼロの毎日を過ごしておりました冷や汗
多くの方からお仕事をいただき、感謝の日々です。

個展の作品はまだ仕上がっていません。
自分の事は当然ながら後回しになります。
でもこういう年があってもいいんじゃないかと思い、開き直ることが出来ました。(良いんだか悪いんだか・・・)
そういう状況で出てくる作品も一興楽しいという事で。

さて本題。
毎年恒例となりました、ほうらいせん吟醸工房さんでの個展。
鈴木 愛 デザイン書道&商業書道展「 旬 ー 情熱を筆に託して7ー」が始まります。

とき:2010 . 5 . 2(日) → 5 . 30(日)
場所:関谷醸造株式会社様「 ほうらいせん吟醸工房 ギャラリー 」
時間:平日/ 10:00〜18:00
   土日祝/ 9:30〜18:00
入場:無料
後援:関谷醸造株式会社
協力:日本デザイン書道作家協会


*会場へ来て下さった方限定で実演販売をします

5/2・3・4=9:30 〜18:00

5/5=9:30 〜15:00

5/29=12:00 〜18:00

5/30=9:30 〜15:00

上記の日時には会場におります。
例年に比べて在廊日が少ないですが、ゴールデンウィークは2〜5日まで毎日おります!
もしよろしければ遊びにいらして下さいね。


********************************

ほうらいせん吟醸工房

〒441 - 2524
愛知県豊田市黒田町
南水別713番
(旧 : 東加茂郡稲武町)

電話 : 0565-83-3601
FAX : 0565-83-3583

営業時間
平日10時〜18時
土日祝日9時半〜18時

********************************

デザイン書道作家 鈴木愛 * 個展 * 21:32 * comments(4) * - * - -

おしごと&さくひん展が終わりました

先日無事に「おしごと&さくひん展」が終了致しました。
ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!

たくさんの方に見ていただき大感激ですときめき
芳名録にお名前を残して下さった方だけでも355名とは驚き。

さすが「ここにこ」さん!色々な場所で広告してくださったり、新聞の取材が来て下さったり、そのおかげですね嬉しい

そんなお力を借りながら、今回夢だった「感じる作品」に一歩近づけた気がして大収穫です。

2歳の男の子が「流星」の前で「わー花火花火!パーン!ドカーン!」と大興奮で、おじいちゃんを困らせていました。
もう何だかそれが嬉しくって・・・。
作者の意図は別にして、どんな形でもいいから作品で楽しんでくれるのが本当に幸せ。

今回の展示を担当して下さった小野様から伺ったエピソードですが、
ある2歳の子が、お母様に「どれがすき?」と聞かれて「藤」と書かれた作品を指差したんですって拍手すごーい!
その子は「蝶」をみて「ちょうちょだ」と言ったり、「愚」を見て「ぐるぐる」と言ったり(抽象的な作品なので、実際ぐるぐるしている部分があるのです)
私もその場でその声を聞きたかった〜!!

涙を流してくださった方も何人かいらっしゃって・・・私ももらい泣きしてしまいましたが、そういう場面に遭遇する事も初めての経験でした。

今回の事を励みにして、これからも頑張ろうって思います。
ご来場の皆様、ここにこの皆様、本当にありがとうございました!



デザイン書道作家 鈴木愛 * 個展 * 01:59 * comments(5) * - * - -

豊橋駅で個展のポスター発見!

ポカポカ陽気の一日でしたね。

今日は三重県津市と名古屋で打ち合わせ。
向かう途中豊橋駅のコンコースを歩いていたら・・・「びっくり!
「私のポスターが!

びっくりしました。ほんとに。
そしてすっごく嬉しかった拍手

打ち合わせに使うと思い、丁度カメラを持っていましたので記念撮影をしてきました。

真ん中が個展のポスターです↓

デザイン書道作家 鈴木愛 * 個展 * 00:16 * comments(8) * - * - -

ここにこ様にて「おしごと&さくひん展」開催中

こんばんは。
21日(日)から豊橋市「こども未来館ここにこ」様にて、
「デザイン書道作家 鈴木愛のおしごと&作品展」が始まりました嬉しい

こんなに広い会場を使っての展示は初めてで、これだけ沢山の作品を一堂に展示出来たのが本当に嬉しくて・・・。
しかも市の施設で出来たというのが何とも幸せ。
今までのお仕事の紹介パネルやお酒のボトルなど実物展示、そしてデザイン書道作品17点の展示・・・全て合わせると200点もあるらしいです。


前日夕方から搬入、当日も開始直前まで大忙しで準備・・・。
「ここにこ」で働く市の職員さんが前日当日ともに何から何まで色々とお手伝いくださり、何とか無事にスタートする事が出来ました拍手本当に感謝です!

13時からのスタートで会場を開けるとともに、いつも個展を見に来て下さるお客様が続々と入ってきてくれてとっても嬉しく心強かったですおはな
日曜日とあって施設を利用するお客様が大変多く、お子様連れのご家族もたくさん見て下さいました。

沢山のこども達に「こんなおしごともあるんだ!」と知って貰いたいので、
お仕事の流れを説明したパネルも作り、漢字にふりがなをつけて・・・わたしの気合いマンマンです。

それにしても「ここにこ」に来ると、なぜかテンションが上がるんですよね楽しい
館内がとっても素敵でかわいらしいんです。
またお写真を撮ってきますね。

展示は3/2日12時まで開催。
27.28の土日は10時から17時まで。3/2は9時半から12時までおります。

ぜひ遊びにいらして下さい!お待ちしております。

ちなみに「ここにこ」さんのブログ(2/21)にも展示の様子が掲載されています。
ぜひどうぞ。 コチラ

デザイン書道作家 鈴木愛 * 個展 * 22:26 * comments(8) * - * - -

デザイン書道作家 鈴木愛のおしごと&さくひん展

今週末の21日(日)13:00から始まる個展のお知らせです嬉しい

先月ココニコさんで行ったおしごと体験ワークショップ「デザイン書道家になろう!お菓子のラベルデザイン」に関連した今回の展示。

デザイン書道家の「おしごと」の紹介としてお酒のボトルの展示やグッズの展示、看板の写真の紹介。そしておしごとではなく表現の世界として創った作品達が展示されます。

作品は旧作がほとんどですが、かなり広いスペースを使っての展示なので見応えがあるよう頑張るつもりです。
もしお時間があればせひ遊びにいらして下さいね。


*********************************

「デザイン書道作家 鈴木愛のおしごと&さくひん展」

期間:2010.2.21(日)〜2010.3.2(火)

*初日は13:00〜。最終日は12:00まで。
*24(水)は休館日。

場所:こども未来館ここにこ「企画展示室」
時間:9:30〜17:00
入場:無料
協力:日本デザイン書道作家協会

[こども未来館ここにこ]
 〒440-0897 
 愛知県豊橋市松葉町3-1
 TEL : 0532-21-5525


*下記日時は会場におります
2/21(日)=13:00〜17:00
2/22(月)= 9:30〜12:00
2/27(土)=10:00〜17:00
2/28(日)=10:00〜17:00
3/2 (火)=10:00〜12:00




デザイン書道作家 鈴木愛 * 個展 * 23:42 * comments(8) * - * - -

個展が無事に終わりました

5月31日に個展「旬ー情熱を筆に託して6ー」が無事に終了致しました嬉しい
ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!

個展は修行!そして私に最適な営業活動(自分で自分を売り込むって誰もが不得意かも・・・)という考えで頑張っていますが、
「応援して下さる方のおかげでここまで頑張って来れたんだなあ」と
改めて気付かせていただける貴重な機会でもあります。
本当に素敵な方々に恵まれて、感謝感謝です嬉しい
皆さんからたくさんのパワーもいただきましたよおてんき

今回発表した作品は追ってアップしますね。
なーんて、中国文房四宝旅行の写真もまだアップ出来ていなかったわ・・・。

今は1年で一番忙しい時期なんでしょうか。
何とか良いものを!と毎日奮闘中です。
がんばります楽しい


デザイン書道作家 鈴木愛 * 個展 * 17:48 * comments(5) * - * - -
このページの先頭へ